焼津黒潮温泉 発祥の地である当店では、浴槽にため込んだ温泉を営業時間終了後には全て浴槽から廃棄し、翌朝改めて浴槽へ注入。営業時間中は常時源泉を浴槽に注ぎっぱなしにする(あふれ出たお湯はそのまま廃棄する)完全源泉掛け流しの提供スタイルを創業当初から堅持してきました。
これは、自然の恵みである温泉の天然成分をそのままの状態でご利用頂きたいという創業時からの思いでもあります。
焼津黒潮温泉は、湯上がりの保温効果が特に高く、一度入ると泉質の効果が体感できると思います。こうした貴重な自然の恵みから得られる心地よさを 当店はご利用頂く皆様に実感頂きたいとの思いを持ち続けてきました。

当店自慢の天然温泉をぜひご堪能ください!

  • 温泉1
  • 温泉2
  • 温泉3
  • 温泉4
  • 温泉5

営業時間

10:00~20:00(最終受付 19:30)

ご入浴料(税込)

大人(12歳以上)

450円

中人(小学生)

180円

小人(6歳未満)

90円

  • 上記は一回利用の金額になります。再入浴の際は、恐れ入りますが再度ご購入をお願いいたします。
  • 11枚つづりで4,500円のお得な回数券もございます。(受付、レジにてお求めください。)

定休日

毎週水曜日

温泉の泉質・効能

焼津黒潮温泉 元湯なかむら館
源泉名:高草1号井・高草50号井混合泉
沸出地:静岡県焼津市駅北
泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉 (高張性・弱アルカリ性・高温泉)
温度:46.4℃
適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・きりきず・慢性婦人病・病後回復・疲労回復・健康増進

高い保湿効果

なかむら館の温泉は源泉掛け流しで一切ろ過、循環、加温等をしていないことから、保温効果が極めて高いです。
例えば夏季は、入浴後約1時間経っても汗が引かない、冬季は帰宅した後でも体がポカポカしているとの声が多数寄せられています。
皮膚についた成分を洗い流さないためにも、なかむら館の温泉では上がり湯はあえてしないことをお勧めしています。

POINT! 気持ち良い温泉の入り方ワンポイントアドバイス

入浴前後に水分をとりましょう。

温泉で汗をかくと脱水症状を引き起こす可能性があります。入る前にはしっかりと水分補給を!体に吸収されるまでの時間を考えて、入浴前は15分程度前に飲むのがおすすめです。入浴後は、なかカフェで冷たい飲み物をご用意してお待ちしています。

かけ湯をしましょう

かけ湯は、体の汚れを落とすという入浴時のマナーとしてだけでなく、お湯に体を慣らし、心臓や血管に負担をかけないという意味でも重要です。足など、心臓から遠い部分から徐々にお湯をかけて慣らしましょう。

空腹時、満腹時はNG!

空腹時は血糖値が下がっているため貧血状態を起こしやすくなります。入る前に多少の糖分をとっておきましょう。また食後すぐの温泉は消化不良を起こす可能性もあるため、30分ほど休憩してから入りましょう。また入浴前のアルコールは控えましょう。

1回の入浴時間は10分程度から

温泉に長く入ると効果が高いと思っている方もいると思いますが、いきなり長時間の入浴は体への負担にもなり逆効果になる可能性もあります。
なかむら館の源泉掛け流しの温泉は、高い保温効果と血流促進効果がありますので、1回10分程度でも十分に温まりポカポカの効果を感じることができるはずです。
日々の入浴で慣れてきたら、10分から15分程度に徐々に時間を延ばしてみましょう。

内湯で温まったら露天風呂に出てみましょう

内湯で温まったら、露天風呂に出てみましょう。涼しい風を浴びながらの半身浴もまたリラックス効果抜群です。